おうちの自慢(笑)と住んでみての感想など、、これから家づくりをする人の参考になればいいな♪

  家づくり、がんばりましたっのナビゲーター   トップページ > 妹の家  

妹の家!WEB内覧会 ~階段と吹き抜け~

2017 - 09/29 [Fri] - 22:10

さあさぁお待ちかね!・・・待っていてくれる人がいてもいなくともっ!
妹の家も(勝手に)くわしく公開しちゃいますよ☆

ということで、今回は一番いい感じになったわー!!と思っているこの場所。

リビング階段と吹き抜けと客間と私!!(意味不明)

リビング階段とアイアン手すり


リビングに吹き抜けを作りたいというドリーマーゆうくん(妹の旦那)の
要望にしぶしぶ吹き抜けを許可した我々(私全く関係ありませんが・・・小姑!?)。

自分の家でも充分実感しておりますが、リビング階段・・・寒いです!
冬はど~~しても暖かい空気が上にに逃げちゃいますねぇぇ(涙)。
やっぱ一条の全室床暖房にしなかったのがいけないないのかぁぁ(血涙)。
でもいいんだぁぁぁ(言い聞かせ)

はっ!!、ちと乱心してしまったワ。

まぁリビング階段にしている時点で、それなりに暖気は抜けちゃうから、
そこにもう少し吹き抜け空間を増やしても、それほど大差ないかもね。フッ涙

ということで、階段とその隣の1畳半分が吹き抜け空間となっております。


せっかく吹き抜けにするのであれば、見通しの良いアイアン手すり、
さら2階の隣接する客間と吹き抜けを単に壁として区切ってしまうのは
もったないので、客間から吹き抜けがのぞけるようにしました♪

吹き抜けと格子

といっても、壁がまったくないと落ちるので(あたりまえ!)
格子をつけて和風な感じになっております。
私は腰高くらいの手すり的な格子でもいいと思うんだけど、
落ちるかもしれないじゃんっっ怖いじゃんっという妹の強い希望により、
はめ殺しです。

でも階段の手すりはめっちゃシースルーだヨ、妹よ。。。

で、単なる格子だと冬余計に空気が逃げちゃうので、(客人がいるときはいいかもですが)
格子の内側は襖にしてもらってあります。

また2階客間については、次にしつこく 詳しく書きますので、
とりあえず本日は階段メインということで、話し戻しまして。

階段上がった1間分のスペースも、そのままアイアンの手すりにしてもらってます。
たぶん、こちらで強くここもアイアンで!っていってなかったら普通に壁か腰壁に
なってた気がするんですよね~。
なにごとも自分でイメージして細かいことまで伝えておかないと、出来上がってから
がっかり・イメージと違うってなっちゃうので、しつこく営業に伝えましょう。

そんなわけで、私のイメージ通り、上がって正面に開放的な窓からの
景色がみえる、オシャレな吹き抜け空間ができました☆

階段と吹き抜け


いちお寒さ対策で、天井にシーリングファンをつけてます。
こげ茶がなぜかパナになくて、ちと合わないですがしょうがないね



私的には階段が上がるのに合わせニッチっぽく正方形の窓を3つくらい
つけてほしかったけど、妹のお家はツーバイフォーなので、窓の位置などは
けっこう制限があり、残念ながら希望は通りませんでした~(´・ω・`;)

で、そのかわりと天井付近の南側の壁に窓があるのですが、
高い位置なので当然自分で手入れができません・・・・。
とりあえず開閉は電動式になっているそうです。

どうやって手入れする~??と完成してからその事実に気づき、
不安になってたけど、よく考えたら南側のベランダが窓の外側についているので、
外側から掃除すればいいねー!!と言っていたのですが。

なんと電動にしたせいで、外側からは網戸が開かないようになってるとのこと・・・・。
意味ないじゃん( ̄□ ̄;)!!

というわけで、いつか開かずの窓となりそうな吹き抜けの窓なのでした(涙)。

あと、シーリングファンも電動窓もリモコン式なので置き場所が定まらず、
使いたいときに使えない・・・というか、わざわざリモコン取ってきてまで
付けないので、いらない設備???という気もしないでもないような・・・・。

まっ、ファンに関しては本領発揮は冬ですしネ!!
またちょいちょい様子を見て報告したいと思いマス。

ちなみに階段の照明はリビングのテレビ用スポットと兼用で壁付の
ダクトレールにスポットライトを上向き2、下向き1で取り付けてます。



ダクトレールだと追加や取り外しなどの調節がしやすのでとっても便利!
コンセントの電源も取れるので、なにかここで電源がほしい状況になれば(どんな?)
つけることも可能だし。
フレキシブルな感じがとても好きデス!我が家には一か所もないけどねっ(涙)

吹き抜けとアイアン階段


というわけで、多少の失敗もありつつも、非常に満足のいく空間になっている
階段&吹抜の紹介でした☆

P.S.
あっというまに今週末で10月だヨ!
今日から無印週間だヨーー!!
明日からお買いものマラソンもはじまるよー!!
でもとにかく明日は保育園の運動会なのだー!!

  

↓ぽちっと応援お願いします↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

妹の家、できましたっ~間取り編~

2017 - 09/21 [Thu] - 20:01

紆余曲折があり、なんと偶然にも妹も同じ工務店で建てることになりまして!
↑や、、たいしてないけどね?たまたま希望した土地が同じ工務店の売地だったっていう・・・。

先駆者として失敗したところやこうすればよかった~と思うところを、
血の涙を流しつつアドヴァイスしてあげたわけです(隣で口出してたともいう・・・)。

妹夫婦の好みは焦げ茶系なので私の好みとはちと違うわけですが、
間取りなどに関しては、一口どころか5口くらい噛んでおりますので、
ぜひぜひまた自慢・・・話させてくださーい☆

というわけで!
さっそく間取り公開~☆

妹宅の要望とコンセプトはこんな感じ。

・吹き抜けが欲しい
・北側の景色がいいので、北側にお茶できるベランダを。
・1階にウォークインクローゼットが欲しい


あいかわらずあまりセンスの感じられない(勝手な意見・・)工務店の間取りに、
もちろん全力で物も~~~すっ!!
と妹夫婦より真剣に考えただけあって、いい感じになった間取りがこちらです!!

~1階~
使いやすい間取り1F

~2階~
使いやすい間取り2階


<便利・工夫POINT>

①ウォークインクローゼット

妹の旦那が、リビングにものをたくさん置きたくないっ、
できれば帰ってすぐ着替えて、荷物も見えないところに置いてくつろぎたいっ
洗濯物などがいつまでも居間にあったりすのは嫌だっっ
という強い要望があったため、どうしても1階にウォークインクローゼットを
つけたいとのこと。
たしかに1階で洗濯するならそのまま1階に収納するほうが楽だし。
帰ってルームウエアに着替えたり、お風呂に入る際にも服が1階にあれば
それに越したことはないのデス。

我が家は和室を取りましたが、妹宅は子供もいないので、
和室スペースは2階にあればいいとのことで、1階には4畳半の
ウォークインクローゼットを作ってもらいました。
さらに玄関と洗面所への扉をつけることによって、
帰ってくる→ウォークインで荷物収納&服とる→洗面所で着替え、
またはそのままお風呂。
というまさに合理的なコースでくつろぎモードになることができるのだっ(イイナ!)。

他にもいろいろこのウォークインクローゼットの便利仕様があるのですが、
それはまた後程!!しつこく 詳しく解説しますネ!!

②階段下収納と階段を利用した吹き抜け

やっぱり私にとってこの階段下のスペースを余すことは許されないのだ!
妹旦那は本当はシースルー階段にしたかったそうですが、
テレビを置いたりする空間も必要だしということで、収納に。
本当はテレビを壁掛けにして、下をテレビの収納用に穴開けたらいいじゃんと
提案したんだけど、保身派の妹夫婦に理解してもらえなかった(涙)
嗚呼、私にこのイメージを具現化する力があればぁぁあ。
と、異能の目覚めを期待したけど無理でした~◞( *´▿`)、アハ。
というわけで無難な階段下収納ですが、ただの意味ない空間になるよりは
きっといいでしょう。

また2階に上がったところが絶景ポイントとなるため、
階段を上がった先に大きな窓&ベランダにしたことと、
吹き抜けの横になる部屋の壁をふすまにして吹き抜けが
見えるようにしたのもポイントよぉ♪
ちなみにこれすべて私のアイディアですからぁああ!
しつこく強調しまくり、妹たちに引かれてしまう私なのであった・・・。でも言いたいのヨォォ(涙)。

③子供部屋と寝室のクローゼット

クローゼットの奥行は何センチがベストなのか。
深すぎてもデッドスペースが増えるだけだし、狭いと物が入らないし。
まさに奥の深いテーマではありますネ!(ドヤァ)・・・上手いこと言った!!

とりあえず言えるのは、深すぎるのは使いづらいと思う!!ということでしょうか。
90cm幅のクローゼットは布団をしまう以外使い道が思いつかないので、
布団を山もり入れるのでなければ、90cm幅はやめましょう!ということは断言できマス。

あとは場所や用途によって使いやすさも違ってくるので、私自身あーでもない
こーでもないと悩んでたわけですが・・・(  )

ま、一般的に服を吊るしていれることを考えると内寸60cmは欲しいところ。
ちなみに工務店に60cmで!というと、内寸ではなく壁芯からの長さになるので、
実際の内寸は50cmくらいになってしまうので注意しましょう(血涙)

というわけで、あやうく片側に90cmのクローゼットになってしまいそうだった所を、
子供部屋と寝室で分け合うことで、両方に浅く広い収納をつければいいじゃない!
という素晴らしいアイディア(また自画自賛・・・)にしました☆

しいていえば、寝室側の奥行足りない分をでっぱらせてクローゼットにしてますが、
私的には片側は薄いオープンラックにして本棚とか、飾り棚にするほうが
良かったんじゃないかな~と思わないでもないですが・・・・。
あと、クローゼットの壁をもっと薄くしてもらえば、容量増えたのになぁ~とか。

まぁグチはともかく、そんなこんなで割と使いやすい間取りになっていると
私も妹も(たぶん)思っていると思います(究極の自己マン・・・)

文字ばかり、そしてわかりにくい語りばかりでスミマセンヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

百聞は一見にしかず!ということで。
次回から妹の家、WEB内覧会はじまりまーす☆

↓ぽちっと応援お願いします↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 | HOME | 

プロフィール

ハナ

Author:ハナ
静岡に住むアラサー主婦。
このたび念願のマイホーム
建てました♪
夫と2人の娘と4人仲良く
暮らしてマス。

カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

楽天

MY YAHOO

My Yahoo!に追加

バナー

ブログランキング

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お気に入り