おうちの自慢(笑)と住んでみての感想など、、これから家づくりをする人の参考になればいいな♪

  家づくり、がんばりましたっのナビゲーター   トップページ > 2016年12月  

実録!3年目の後悔~やっぱりつけときゃよかった編~

2016 - 12/16 [Fri] - 20:59

こんにちわ!

あっという間に年末ですね!!(涙)

いろいろ書きたいことはあれど、書く前にネタが古くなってしまうこの悲しみ!
どんどん書いてかなきゃね(くだならなくても)ーへへへ。←迷惑

さてさて。実はこのたび妹が家を建てることになりましてね!
しかも同じ工務店。すごいねー。お世話になるねー。
というわけで、いろいろ間取りなどもワタクシ口出しいている(あれ?迷惑?)ので、
そうのうち「妹の家」としてまた(勝手に)紹介していきたいと思いますヽ(´∀`)ノハハハッ
いいネタころがってたネ!!

で、最近いろいろメーカーショールームにいっしょにくっついていっては
最新機器に興奮したり悲しくなったりしているわけですが。

妹よ!聞いてくれ!姉の助言を!!

「おねえちゃんはすぐ高いのつけようとする~!」
と彼女はいってくれるわけですが、決して私だって無駄に高いものをつけようと
いってるんじゃないんだよー!
そうしてケチってつけなくて後悔してるから言ってるんだよー!聞いてくれよー(涙)

という私の主張をここでいわせてくだサイ!(誰も聞いてくれないから・・・)

こう>しておけばよかったよ~プチ後悔

NO.1  トイレのふたを自動で開閉できるようにしなかったこと
意外?ぜいたくすぎる??ウフフー。だよねー!
トイレを選んでいるときは、こんなんいらないよねー!ワハハって言ってたんですが。
でも旦那も私も満場一致でつけておけばよかったと後悔しております。
なぜなら、ふたを開けるのに腰をかがめなきゃいけないから

そうなの。ばっちぃからとか、めんどくさいからとかそんなんじゃないの!
腰の問題なの!!
アパートの時は和式トイレを無理やり様式にしたしょぼーい便器で、
むしろ座面が高すぎてすのこを置いてそれでも高いくらいだったんで、
まったくわからなかったんですよ。フタは腰の高さくらいだったから開けやすかったの。
実家もトイレのフタは基本的に開けっ放しだったしなー。

でもこうして素敵なTOTOのタンクレストイレになってね(自慢?)。
普通の便器がけっこう低いという事実にやっと気が付いたわけで。

トイレに棚を置く
写真は使い回し・・・スミマセン
そうなると腰の弱い我ら夫婦にとってこの蓋の開け閉めがツラいのです。
炊飯器ですらすこし腰をかがめてよそうのが嫌で、2段にしなかったというのに、
それよりもはるかに使用頻度の高いトイレのふたの開け閉めで
いちいち腰をかがめる羽目になるとは・・・・クッ(T^T)

たしかね。定価でプラス5000円くらいと言われた気がするんですね。
それくらいだったら、付けるべきだよ~!!

そりゃこういう微々たるオプションが積み重なって高くなってしまうわけですが、
そうはいっても一度つけたらなかなか変えられるものではないし。
多少の出費で今後10年以上、幸せを感じられるのであれば安い買い物だYO!!

快便かつ頻尿(・・・私)、快便かつ下痢気味(・・・旦那)そして腰痛持ちであれば、
当然付けるべきオプションだったんだな~~~(遠い目)

別に必要なければ切っておけばいいんだしさ。
次回、トイレを変える機会があれば・・・15年後くらい? 絶対つけてやるー!
と思っている腰痛持ち夫婦なのでした。

文字ばっかりの下ネタ(?)ですみません・・・。
実録シリーズ続きます(笑)





↓ぽちっと応援お願いします↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

ハナ

Author:ハナ
静岡に住むアラサー主婦。
このたび念願のマイホーム
建てました♪
夫と2人の娘と4人仲良く
暮らしてマス。

カウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

楽天

MY YAHOO

My Yahoo!に追加

バナー

ブログランキング

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お気に入り